私は以前化粧品販売の仕事をしておりました。
そして、そこで毎シーズン新色の化粧品がたくさん出て紹介されるので、従業員もお客様に紹介するためにメーカーから新商品をたくさんいただきます。その中でも、ネイルラッカーもたくさんいただきます。
買わなくても済むくらいなのですが、ですがせっかく社販で安いので買った商品も中にはあって、合わせるとたくさんのネイルラッカーが家に一時期ありました。かつて仕事をしてた時は、仕事で宣伝の意味もあってよくネイルも凝ったりつけたりしておりましたが、今は育児で専業主婦の身になりいつの間にか何もつけないネイルでいることが多いです。せっかくたくさんあってもったいないと思うのですが、料理する時に入ったら嫌だったりするのと、1歳の子供がいてうっかり誤飲したり容器を舐めたりするのもさけたかったので、思い切って友人に譲りました。友人はまだ働き盛りなのと婚活中なので、まだ私よりは使ってくれるだろうと思って。

ネイルのお店が増えてきたこと

私の住んでるところでは、ネイルのお店がここ十年ぐらいで増えてきました。
ネイリスト賞などそのような賞もあって、ネイルに力を入れている人が増えてきてるのではないかと感じています。
主婦の目線からいくとネイルはしたくありません。よく料理番組などで爪が長いままやっている人を見ると汚らしく感じてしまいます。
それで色々なことをしていると思ったらそのような爪の人の料理は受け付けないと感じてしまいます。
適度の長さで、それほど不衛生に感じなければ大丈夫な範囲だと思います。料理をするときにははずしてなどそのようなことが簡単に出来るものだったら欲しいと思います。
今はそのようなことが簡単に出来るのかもしれないですね。
ここ何年もそのようなものをしてないので、何か特別な行事のときなどプロのネイリストさんのところでやってみたいです。結婚式の前にやってもらったのが一番最初でした。
それから主婦になって爪はそのままの状態ですが、それで良いと思っています。

Comments are closed.