ネイルスクール生ですが、普段はネイルサロンで施術をしてもらうことが多いです。ネイルサロンで施術をしてもらっているネイルスクール生ネイルスクールの教師にはせっかくネイルスクールに通っているのだから、自分でやったほうが勉強にもなるのでいいとネイルスクールでネイルを学んでいるのにわざわざお金を払ってまでネイルサロンで施術をしてもらっていることに疑問を抱いているそうです。
私としてはネイルスクールでネイルを学んでいるとはいえ、ネイルはまだまだ3級レベルでやっとカラーリングとネイルケアがまともにできるようになったところなのでスカルプやジェルなどは自分ではできないのでスカルプやジェルがやりたいと思ったときにはついついネイルサロンで施術をしてもらってしまうのです。練習にもなるのだからこれからはネイルサロンでお金を払って施術をしてもらうのではなく、自分でスカルプやジェルなどを施術することが出来ればいいと思いながらネイルサロンで施術をしてもらっている状況です。

ネイルの検定を受験するネイルスクール生

ネイルスクールに通っているスクール生ですが、本年の春にネイリスト技能検定の2級を受験します。2級ではネイルケアとカラーリングと更にチップラップとネイルアートが課題になっているのですが、チップラップは2本の指に施術するのですが、どの指に施術するかは当日までわからないようです。
とりあえず、何パターンか施術する指が決まっているのですが、どのパターンが出されるかは当日まで不明なのです。ネイルアートは絵具で爪に絵を描くのですが、本年のテーマは蝶々で蝶々の絵を爪に描くことになります。
蝶々の絵を描く爪の色は赤以外の色ということになっていて、現在は家で蝶々絵を描く練習をしています。
チップラップはあまりやったことがないのでハンドでやっているのですが、本番はモデルの手でやるのでハンドでもうまくできないのにモデルの手なんてチップラップできるかもわからないので自信がないです。カラーリングとネイルケアも完ぺきではないです。

Comments are closed.