<2013-05-29>

女性はきれいになりたいと思っている人はたくさんいるはず。みんなそれぞれオシャレを楽しんでいると思う。
その中でもネイルのオシャレに気をかけている人はたくさんいると思う。私は食品関係の仕事をしているので、基本的にネイルは禁止である。
人が口にするものを触る仕事なので、手に何かつけることはダメなのである。
ハンドクリームもなるべく付けてはいけないので冬は困る。
ということで、ネイルは禁止なのだが、みんなのように、綺麗に色をつけて、ネイルアートをすることには強い憧れがある。1年に2回、大型連休がとれるので、そのときに私はすかさずネイルサロンに飛び込むのだ。
連休の初日の午前中にネイルサロンに行って、まずは爪のお手入れをしてもらい、そして念願の色を塗ってもらい、次はアートだ。そんなに派手ではなく、ちょっと着飾るくらいのアートをしてもらう。至福の瞬間だ。
そして連休中遊びまくり、最終日に名残惜しいが、そのネイルを落とす。
それが私の1年に2回だけの楽しみだ。

お花いっぱいフラワーネイル

春になるとやっぱりお花がいっぱいのフラワーネイルをよく見かけますね。
3D、ネイルシール、デコレーションパーツ等やっぱりお花は女子には人気のモチーフですね。
それぞれに可愛らしさの特徴があるのでどれも捨てがたいです。
私が気に入っているフラワーネイルは、ショートの長さでベースはベージュピンク、その上にバランス良く小花のネイルシールを貼ってトップコートでコーティングしたネイルです。これ、凄く簡単に作れるのにとっても可愛いんですよ。
ネイルシールの数を減らせばオフィスにもぴったりの清楚なネイルになりますね。お花の量を変えるとかなり雰囲気が変わりますね。デートの時はそれにリボンのパーツを付けてとことん可愛くしたりしています。春が待ち遠しいですね。早く可愛いフラワーネイルにチェンジしたいです。
他にも、お花のホログラムも売っています。お花の形のラメが入ったマニキュアもあるので今度購入してみようかと思っています。

Comments are closed.